2019年2次、もの補助の採択発表はいつになるの

「10月中に発表」と言われていたものづくり補助金(2019年【H30補正】)の2次公募、
先週末の11月1日時点でもまだ発表がありませんでした。

災害等を考慮し、一部地域では締切が延長されるなどの措置が取られたため、
選考プロセスに遅れが見られているのだと予想されます。

とは言え、来年1月末までに設備を導入・支払まで行って報告書を提出するというスケジュール上、
最終期限を延ばすことは、制度上難しいでしょう。
発表が遅れれば遅れるほど、交付決定(採択後に所定の手続きを経て、発注が認められる段階)が遅れてしまう。
そうなれば、納期が厳しい設備などは、期限内の納品が不可能になり、せっかく採択されたのに辞退せざるを得ない・・といった不幸な事態が頻発しかねません。
予算消化ができなくなると、中小企業庁も困るでしょう。

よって、採択発表を大幅に遅らせることは難しく、おそらく今週中には発表があるのではないかと思われます。
仮に発表がないとしても、「**日に発表」といった何らかのアナウンスはあるのではないかと。
中小企業庁や各都道府県の中央会にも、問合せの電話がバンバンかかってきているでしょうしね。

もし今週発表があるとしたら、過去の事例から類推するに、
連休明けの本日5日か、週末の8日の午後〜夕刻あたりが有力でしょう。

発表をやきもきしながら待っている関係各位の皆様、いましばらくお待ちください。

関連記事

  1. IT補助金の「事業者」募集は3/28から

  2. 九州の地図

    平成29年度 九経調地域研究助成・顕彰事業

  3. 福岡県中小企業生産性向上設備導入補助金

  4. 2019年IT導入補助金のスケジュールが明らかに

  5. 未来への扉、どこでもドア

    H29年度補正予算が国会通過。2018年補助金シーズンの号砲

  6. 2019もの補助 結果分析(2)〜 福岡県採択企業の1割強は当社支援先…

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)