【ものづくり補助金】事務局は従来と同様「中央会」に決定

2019年1月31日、ものづくり補助金の事務局は従来と同様「全国中小企業団体中央会」となったとアナウンスされました。

中小企業庁:平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業」に係る事務局を決定しました

ことものづくり補助金に関しては豊富な経験のある団体なので、一安心です。

他の補助金で、受託団体が従来から変更になると申請の仕組みも大きく変わる、
また経験不足であることから当初は事務局が混乱する・・といったことがありました。

今年は中間締切の噂や消費増税も控え、
例年にも増して迅速な情報入手とそれに対するリアクションが要求されるように思います。
事務局を新参団体が受託してしまったら、大混乱になるところでした。

国会は現在揉めており、予算成立の時期は不透明ですが、どんどん近づいてきました。
当社も人員を増やし、システム投資を行い、万全の体制で臨みます。

関連記事

  1. お金を稼ぐ

    総務部が利益を出せる数少ない手段

  2. ものづくり補助金追加情報(2)〜事前予告発表。公募開始は2月上旬

  3. よくわかる持続化補助金(9)〜提出には商工会・商工会議所の協力が必要

  4. ものづくり補助金、4年間の軌跡(統計データ)

  5. 2018ものづくり補助金二次公募 解説その3〜 対象類型

  6. 2019もの補助二次募集(H30補正予算)解説〜(2)事業の目的

最近の記事

  1. ディスコミュニケーション
  2. 2020.07.05

    V-RESAS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)