ものづくり補助金実績:単に数を誇るのではなく

信用調査会社である、東京経済の情報誌「東経情報九州版」に、ものづくり補助金の認定支援機関ごとの実績を紹介する記事が掲載されました。

東京経済様に記事掲載がありました | 株式会社 VIコンサルティング

当社の代表取締役が役員を務める(株)VIコンサルティングは、福岡県内において8位、金融機関等を除けば2位の実績です。

(株)フロウシンクとして支援し、採択された2社、他県での採択者、また認定支援機関は別だが実質支援していた企業などを含めると、順位は多少上がると思います。

数を追っても意味はないが・・・

数が多ければいいというものではありません。依頼を受ける企業は「自社が採択されるかどうか」が重要なのであって、確率で話をしてもあまり意味はないでしょう。

順位ありきではなく、依頼いただいた案件すべてに全力で取り組んだ結果としての数字です。
それだけたくさんの企業の発展の手助けができたということは、素直に嬉しく思います。

関連記事

  1. ルールを知る

    九州経済産業局「これから使える補助金等施策説明会」に参加

  2. H28年 創業補助金の事務局は、昨年と同様(株)電通が受託

  3. ものづくり補助金は2017年も継続!予算は2016年と同等か、やや減

  4. 13万社採択予定(前年比10倍)。2018年のIT導入補助金

  5. 好成績

    2018(H29補正)ものづくり補助金 採択結果発表。当社支援先は63…

  6. 補助金の季節に向けて(7)〜申請書は、事業計画の亜種である

最近の記事 おすすめ記事
  1. 上昇するイメージ

読書記録(ブクログ)