ものづくり補助金実績:単に数を誇るのではなく

信用調査会社である、東京経済の情報誌「東経情報九州版」に、ものづくり補助金の認定支援機関ごとの実績を紹介する記事が掲載されました。

東京経済様に記事掲載がありました | 株式会社 VIコンサルティング

当社の代表取締役が役員を務める(株)VIコンサルティングは、福岡県内において8位、金融機関等を除けば2位の実績です。

(株)フロウシンクとして支援し、採択された2社、他県での採択者、また認定支援機関は別だが実質支援していた企業などを含めると、順位は多少上がると思います。

数を追っても意味はないが・・・

数が多ければいいというものではありません。依頼を受ける企業は「自社が採択されるかどうか」が重要なのであって、確率で話をしてもあまり意味はないでしょう。

順位ありきではなく、依頼いただいた案件すべてに全力で取り組んだ結果としての数字です。
それだけたくさんの企業の発展の手助けができたということは、素直に嬉しく思います。

関連記事

  1. 好成績

    2019年ものづくり補助金2次、生産性向上&高度連携同時採択発表。当社…

  2. よくわかる持続化補助金(3)〜で、いくらもらえるの?

  3. 2017年も小規模事業者持続化補助金は継続。予算規模は不明

  4. 補助金の季節に向けて(5)〜「試験範囲」を把握する

  5. よくわかる持続化補助金(2)〜何に使えるの?

  6. 固定資産税3年間ゼロの対象に建物・構築物が追加・期限も延長

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)