2016年ものづくり補助金、事務局は従来通り中央会が受託

2月上旬に公募開始予定の通称「ものづくり補助金」の事務局が決定しました。

中小企業庁:平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事務局を決定しました

従来通り、「全国中小企業団体中央会」が受託した模様です。

各県の事務局やコーディネーターなどの陣容は、昨年のものが(全てではないにせよ)そのまま引き継がれることが予想されます。

昨年までの事業運営経験があり、慣れている方々が対応するのは安心できますね。

関連記事

  1. 2019もの補助 結果分析(2)〜 福岡県採択企業の1割強は当社支援先…

  2. もの補助6次の締め切りは5/13

  3. ロボット

    平成29年度ロボット導入実証事業

  4. 【訂正】令和元年の勘違い

  5. 認定支援機関制度に更新制が導入されます。中小企業への影響は

  6. 2020ものづくり補助金解説 (3)事業期間は交付決定後10ヶ月

最近の記事

カテゴリー

読書記録(ブクログ)