戦いは略せない

戦略

戦略は、戦いを略すことではない。
たまたま漢字が一致しているだけだ。

りゃく【略】 | デジタル大辞泉

1 はぶくこと。省略。
2 おおよそ。あらまし。
3 はかりごと。計略。

せん‐りゃく【戦略】 | デジタル大辞泉

戦略とは、「戦争に勝つための総合的・長期的な計略」であって、転じて組織運営や人生設計などにも使われるようになった単語だ。
その単語に使われる「略」という字には、「はかりごと。計略」とあっても、「はぶくこと。省略」の意味は含まれていない。

戦いは略せない

戦略は戦いを略すと書きます、だから・・・・などと言う人は信用してはいけない。
その人はとても単純で、漢字の字面だけを見てもっともらしいことを言っているのだ。
語源を調べることも、自分の言っていることを疑うこともしない。

誰だって戦いたくはない。だから戦いを略せるならそれに越したことはない。
そう言ってくれる人になびいてしまうのもよくわかる。

もしかしたら、一時的な競争優位を確立することで戦いを略すことはできるかもしれない。
ただそれは限定的な話で、うまく言ったのなら模倣者がすぐに出てくる。
模倣者に対応するためには、絶えず戦略を見直す必要がある。
戦いを略して・・なんて言ってたら、あっという間に追い抜かれてしまう。

繰り返しになるが戦いは略せない。
少ない顧客を取り合って、競合と勝負している。
戦いを忌避せず、腹をくくるしかないのだ。

関連記事

  1. 「記念碑を建てる」というサイン

  2. 業務フロー

    図解の活用(3)

  3. 戦略

    「戦略」という言葉で煙に巻かれそうになったら

  4. 安易な業界批判はできなくなる。

  5. 見渡せる、隠れられる、いつでも逃げられる

  6. 検索

    概念を押さえれば、同ジャンルの新しい出来事にも対応できる

最近の記事 おすすめ記事

読書記録(ブクログ)