株式会社フロウシンクは経営革新等支援機関(認定支援機関)です。

株式会社フロウシンクは経営革新等支援機関(認定支援機関)です。
先日認定をいただきました。

中小企業庁:経営革新等支援機関として新たに310機関を認定しました

認定支援機関とは:

近年、中小企業を巡る経営課題が多様化・複雑化する中、中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。
認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、中小企業に対して専門性の高い支援を行うための体制を整備するものです。

これまで個人事業主として認定を受けておりました。
個人事業主の屋号も「フロウシンク」です。

クライアントから見れば、当社が発行する証明書類の印鑑が変わる程度の話であり、
特に問題はありません。

法人化後も個人事業主としての「フロウシンク」は継続しており、
認定支援機関としての業務や、「中小企業診断士 米倉」に来る依頼の一部を個人で行っていました。

法人で認定支援機関の資格も取得できたことですし、
今後は、個人事業主は廃業し、法人の経営に専念しようと思っています。
事業形態はなるべくシンプルにして、
顧客のための活動にリソースを割くことを重視したいので。

関連記事

  1. デジタルで伝える

    議論の前に確認しておきたいこと

  2. じっくり話合う

    価格交渉ノウハウ・ハンドブック

  3. 法人化後、二期目の最終日。今期を振り返る

  4. 統計の嘘を見破る5つの鍵

  5. 本日より2018年の業務を開始します。

  6. 騒音に我慢できない

    社長はコンサルの自慢話を聞きたいわけではない

最近の記事

  1. 講演、セミナー
  2. 休暇
  3. 2019.07.15

    まずは寝よう

読書記録(ブクログ)