日経クロストレンドEXPO2018、リージャスエクスプレス羽田空港

検索

東京出張。国際フォーラムで開催された
「日経クロストレンドEXPO2018」を見てきた。

地方都市(福岡)は暮らしやすいのだけれど、この手の刺激が少ないのが難点だ。
交通費と時間をかけてでも東京での情報収集の機会を積極的に作らなければ、
いつのまにか地方で時代に取り残され「昔の名前で出ています」になるのが怖い。

有料のセミナー「実践サブスクリプション講座」も受講した。
地方の中小企業で、この潮流をどう活かしていくかのヒントが得られた。
もう少し思考を煮詰める必要はあるけれど、来年にはクライアントに何か提案できそうだ。

終了後、飛行機の離陸まで時間が空いたので、羽田空港の
「リージャス エクスプレス羽田空港第一ターミナル」で仕事をした。

リージャスの会員なら全世界のオフィスを一時利用できるのでありがたい。
羽田空港の空き時間で一仕事できる。
福岡市内だと中洲にあるらしいので、今度使ってみよう。

大きな窓から駐機場も見えるし、大きな液晶画面に発着情報が表示されている。
会員のみの利用なので、ラウンジやカフェと違い人もそれほど多くない。電源とコーヒーも無料だ。

関連記事

  1. ディスコミュニケーション

    情報が完全に揃うことはない

  2. シンプルなままにしよう

    シンプル・イズ・「ベター」

  3. その商品・サービスを買うか?判断を簡素化するために

  4. 万能、マルチタスク

    中小企業の社長はC*O

  5. じっくり話合う

    話せば出てくる、しかし書くとなると

  6. 注意が逆効果に

最近の記事

  1. 撮影、カメラ、草原
  2. 2019.09.19

    あの花の名前
  3. ピザ
  4. ディスコミュニケーション

カテゴリー

読書記録(ブクログ)