事務所移転、ただし同ビルの2Fから4Fへ

(株)アポロ計画さんのリノベーションビル「BLDG64」に引っ越してから半年、4Fの個室が空いたので、2Fシェアスペースから401号室へ移転しました。
12月の頭からボチボチ什器等揃え始めて、なんとか1月から営業開始。

事務所写真

DSC00600

4Fの階段近く、401号室が事務所です。「株式会社フロウシンク」の青いシールが貼ってあります。

 

DSC00594_1

応接のベッドは仮眠もできるサイズに。一部、人工芝を敷き詰めてみました。テーブルの上にはミニチュア日本庭園を。

 

DSC00592_1

エアコンの購入が間に合わず、いただきものの灯油ストーブで暖を取っています。

綾香先生、ありがとう!

 

DSC00597_1

私の机。27inch Retina iMac + Apple Cinema HD Display 30inchの組み合わせです。撮影後、サブモニタが故障したようで、現在はシングルモニタで使ってます。画面が広いから特に支障はありません。視線の移動が減り、こちらの方が作業効率が上がる気がしています。

夢のホワイトボード生活

独立当初から、「将来、自分の事務所を持つことがあったら、可能な限りのホワイトボードを設置するんだ」と決めていました。
IT系サラリーマン時代に出張でシリコンバレーに行った際、Googleのオフィスを見学する機会に恵まれました。そこで見た、壁や廊下のあらゆるところにホワイトボードがあり、そこかしこで皆が議論している風景に強烈なインパクトを受けたからです。
経営コンサルタントもかくあるべきだと。

というわけで、オーナーの許可を得た上で壁の一部をホワイトボード化しました。

ホワイトボード塗料 アイデアペイント

DSC00598_1

壁の白い部分は全てホワイトボードとして利用できます。パテ塗り、下地塗装、ホワイトボード化のための塗装と年末年始はすっかり塗装工となっていました。多少の色ムラは素人仕事なのでご容赦を。

ホワイトボードタイプの折りたたみパーティションも購入し、万全の体制?です。

応接室のテーブルは変形する

応接セットも設置しました、ただ、普通では面白くない・・ということで、変形ギミック付きのテーブルにしました。

ウォルナット突板使用リフトアップ式センターテーブル 天板リフトアップで作業楽々 [開梱設置付] | 家具通販のロウヤ

DSC00601

通常は普通のテーブル。

DSC00602

天板の一部がリフトアップし、書き物やPC作業がやりやすい状態に変形!

参考にした本

事務所の什器やレイアウトなどの参考にした本は以下の通り。時間がなかったので斜め読みしかしてません、いずれじっくり読み込みます。
DSC00599

これから

事務所も開設し、法人設立も終えて「箱」はできました。これからは、私の仕事を補助してくれる方を春先から雇用、いくつか準備している新サービスも順を追ってリリースします。中小企業診断士として、個人事業主時代にも増して中小企業の支援を行い、またその支援を通じて広く社会に貢献していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 飛び込み営業はできないから

  2. シンプルなままにしよう

    主語はなるべく小さく

  3. それぞれの物語、それぞれの歴史

  4. 平成24年度 巡回アドバイザーとしての活動が始まります。

  5. デジタルで伝える

    「法人インフォメーション」サイトの活用

  6. 「図解」の活用(1)

最近の記事

  1. 嫉妬、嫉み、羨望、比較
  2. 休暇
  3. 旅行、出張

    2019.10.08

    東京出張

カテゴリー

読書記録(ブクログ)