事務所近くの蓮の花(安全な環境)

事務所の目の前は舞鶴公園(福岡城跡)で、お濠には蓮の花が咲いている。
6月に引っ越したので、まだ一度も見ていないけれど、春は桜並木も綺麗だろう。
秋には紅葉も楽しめるだろうか?今から楽しみだ。

事務所を作業スペースや工場だと考えれば、窓から見える風景などどうでもいいだろう。
しかし、事務所は「人間」が共に働く場所だと考えれば、よい机や椅子、美味しい飲物、周辺の環境などは重要な変数となる。

人間は機械ではない。サルから進化した、ちょっと頭のよいだけの動物だ。
文明は進歩したけれど、人間の脳の構造は石器時代とほとんど変わらないとも言う。
緑があり、食物が確保でき、外敵(ここではパワハラ上司やクレーマー顧客をさす)の居ない、安全な環境があれば、仕事の能率も上がるのではないかと思う。

(写真は全てRICOH GR3で撮影)

関連記事

  1. 楽しく仕事ができるなら

  2. 鎖は弱い所から切れる。

  3. プロは冒険をしない

  4. コンサル会社の「限界利益」

  5. 博識な人になろう

  6. 救命浮き輪

    恩返しと、その終わりの話

最近の記事

  1. 2022.12.07

    世情に疎い
  2. 2022.12.05

    旦那のように
  3. 2022.12.02

    散歩
  4. 2022.11.30

    思えば遠くに
  5. 2022.11.29

    暗黙の信頼

カテゴリー

読書記録(ブクログ)