福岡県IoT推進ラボ「現場ニーズ把握会」

IoT(モノのインターネット)に興味はあるけれど、
何から始めればよいのかわからない、自社の工場や
オフィスで使えるのかどうか・・・・

福岡県内のものづくり企業、農林水産業や医療・福祉施設等を
対象に、IoT現場ニーズ把握会が実施されます。

福岡県産業・科学技術振興財団(アイスト)
および福岡県IoT推進ラボの主催で、
IoT関連ベンダーや公的機関、IoTの有識者など約20名が
現場まで伺い、実際の現場環境を見た上でIoTをどうやって
導入するかについての助言や提案を行います。

私はアイストからの依頼を受け、
「IoTの有識者」として現場に同行し、
経営コンサルタント(中小企業診断士)の観点から
ベンダー等の専門家と中小企業との橋渡し役(翻訳者)
を行う役割を担っています。

詳細は下記のURLとチラシをご覧下さい。

福岡県内の企業に限定されてしまいますが、
無料で「IoT診断」が受けられる良い機会です。

興味のある方はアイストまでお問い合わせください。
また、当社に連絡いただければ、担当の方にお繋ぎします。

■問い合わせ・申込先
(公財)福岡県産業・科学技術振興財団 ロボット・システム開発グループ(担当:古賀、山本)
TEL:092-832-7155 / FAX:092-832-7158
メール: lsi-inove@ist.or.jp
申し込み用用紙(PDF)はこちらからダウンロードできます。

関連記事

  1. インテルの「チックタック」モデルを経営に援用すると

  2. 物事はマネージし、人々はリードする

  3. 資料調査の効率化を。マーケティング・データベース

  4. 執筆を強制する効果(書く作業自体が、書くための優れたアイデアを育む)

  5. 当たり前のことをできるか

  6. 前提条件の変化に気づく

最近の記事

  1. 2021.10.15

    非合理の論理
  2. 幽霊、おばけ、モノクロ

カテゴリー

読書記録(ブクログ)