2017(H28年2次補正)ものづくり補助金、当社支援企業は24社が採択

好成績

3月17日、平成28年度2次補正予算「ものづくり補助金」の採択結果が発表されました。

中小企業庁:平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の補助事業者を採択しました

当社(代表米倉の個人名、フロウシンク、VIコンサルティング)が直接支援を行った案件は、24社採択されました。
おめでとうございます。支援させていただいた当社も非常に嬉しく思います。

手前味噌ではありますが、金融機関や商工会議所などの公的機関を除いて、これだけの採択数を支援した認定支援機関は九州では他にないのではないでしょうか。(年末年始返上で働いた甲斐がありました)

補助金採択はスタートにすぎません。企業ですので、補助金を使った設備投資で利益をだして初めて成果です。
ものづくり補助金を活用し事業のさらなる発展に繋がることを祈っています。もちろん、祈るだけでなく当社としても引き続き支援していきます。

また、今回残念ながら不採択となった支援企業もあります。お力になれず、本当に申し訳ありませんでした。
次回のものづくり補助金、他の補助金、また補助金に係わらず戦略策定や業務改善など、今後も御社の役に立つメニューを用意して支援を行わせていただきたいと思っております。

関連記事

  1. どれを選ぶのか

  2. デジタルで伝える

    議論の前に確認しておきたいこと

  3. シンプルなままにしよう

    何を「やっていない」ですか?

  4. ふくおか経済2015年2月号に当社記事が掲載

  5. 答えはクライアントも知っている。では、何がわからないのか?

  6. SWOT分析

    「強み」と言われてもピンとこないのなら「良い違い」を探す

最近の記事

  1. 多忙なビジネスマン
  2. 嫉妬、嫉み、羨望、比較

カテゴリー

読書記録(ブクログ)