じたばたしても

10月に入った。当社の決算は11月末なので、あと2ヶ月で今期も終わる。
当社のビジネスモデル上、仕事の結果が売上として現れるまでに1〜2ヶ月ほどのタイムラグがある。
なので、今から期末に向けてジタバタしても仕方がない。
できることはほとんどなく、過去の仕事の成果がきちんと出ることを祈るくらいしかない。

これからやることは主に来期に向けた「仕込み」となる。
既存事業ももちろんだが、来期は何か新しいことにチャレンジしたい。
日々のオペレーションは優秀な従業員のみなさまにほぼ任せて、
私は新分野にどかどかと入っていき、未来の売上をつくる・・・・
そんな形にできればいい。

関連記事

  1. 人に会う

  2. 100年前に仕事をしていたら

  3. 仮説を必要としなくなるまで

  4. データが語るもの

  5. 楽しく仕事ができるなら

  6. 業務フロー

    ミニマムインターベンションの思想を経営コンサルティングに

最近の記事

  1. 2022.12.07

    世情に疎い
  2. 2022.12.05

    旦那のように
  3. 2022.12.02

    散歩
  4. 2022.11.30

    思えば遠くに
  5. 2022.11.29

    暗黙の信頼

カテゴリー

読書記録(ブクログ)