GWが終わって

今日で10連休が終わる。
あろうことか、連休明けすぐに締切を設定した補助金のおかげで、
結局一日も休めなかった。

従業員にも出勤してもらったし、昔私が役員をしていた(株)VIコンサルティングの皆さんにもパートとして働いてもらった。
外部の中小企業診断士にも協力してもらったし、派遣会社にも無理言って人を集めてもらった。

皆の尽力のおかげで、なんとか終わりが見えてきた。
あと二日あるのでまだ気は抜けないものの、
4月初頭にあった仕事の山を考えると、よくここまでやれたなと、本当にそう思う。

#ちゃんと調べたわけではないけれど、この受注量、日本でトップ5くらいには入っているのではないだろうか。

いろんな方に助けられました、本当にありがとうございます。
従業員は、今回休めなかった分はどこかで休暇を取ってください。

今回痛感したのは、休日出勤や深夜残業をお願いしている時点で、経営者としてはすでに敗北だということだ。
自分がそういう働き方しかしたことがなかったので、これまで労働時間というものに鈍感だったかもしれない。
ついつい「土日にやればいいか」と思ってしまうのは、長時間労働に慣れきったIT屋・コンサル屋の悪いくせだ。

私が働いていると従業員も休みづらいと思う、これからは17時には帰るし、深夜や土日には働かないようにしたい。
そして、もう二度とこんなことのないように、しかるべき設備投資と仕組みづくりを行おうと誓った。

来年もし同じことがあれば、GWに入る前に全て終わらせる。

関連記事

  1. 顧客の希望と欲望は違う

  2. 救命浮き輪

    恩返しと、その終わりの話

  3. 言葉の定義はしっかりとやる

  4. 数字、数学、パズル

    数字は嘘をつかなくても、数字で嘘をつく者はいる

  5. 情報の見せ方(1)「読み手は誰?」

  6. 日本政策金融公庫論文集、フリーランスの実態

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.05.21

    因果応報

読書記録(ブクログ)