”DRY”、繰り返しを避けろ

DRYというのは、Don’t repeat yourself
(自分でそれを繰り返すな)の略です。

プログラム業界?のキャッチフレーズですが、
仕事全般に言えることではないかと。

同じ内容ならまとめる。
作業をできる限りシンプルにする。
一度やったことはマニュアル化し、
次回はもっと短い時間でやれるようにする。

完璧主義は完璧に失敗する

「完璧主義は完璧に失敗する」という
言葉を聞いたことがあります。

最初から完璧にはできません。
まずはざっくりでもいいので仕組みを作って、
それを少しずつ洗練させていくのが上策です。

組織として「繰り返しを避ける」仕組みが
構築できれば、既存業務はどんどん楽になり、
空いた時間を業務の深化や新規事業の企画に
使えるようになるでしょう。

確定申告にひいひい言いながら、
DRYの原則を忘れていたな・・と反省したのでした。

関連記事

  1. 「記念碑を建てる」というサイン

  2. 結果を出せなかった当社に再度仕事を任せてもらえた話

  3. それは反省文?状況報告?願望?いいえ、事業計画です

  4. 撮影、カメラ、草原

    カメラ画像利活用ガイドブックの公開

  5. 月刊誌「NEWSふくおか」での連載「今日からできる仕事術」が5年目に

  6. 事務所移転、ただし同ビルの2Fから4Fへ

最近の記事

  1. ピザ
  2. ディスコミュニケーション
  3. 旅行、出張
  4. バックアップ、プランB

カテゴリー

読書記録(ブクログ)