”DRY”、繰り返しを避けろ

DRYというのは、Don’t repeat yourself
(自分でそれを繰り返すな)の略です。

プログラム業界?のキャッチフレーズですが、
仕事全般に言えることではないかと。

同じ内容ならまとめる。
作業をできる限りシンプルにする。
一度やったことはマニュアル化し、
次回はもっと短い時間でやれるようにする。

完璧主義は完璧に失敗する

「完璧主義は完璧に失敗する」という
言葉を聞いたことがあります。

最初から完璧にはできません。
まずはざっくりでもいいので仕組みを作って、
それを少しずつ洗練させていくのが上策です。

組織として「繰り返しを避ける」仕組みが
構築できれば、既存業務はどんどん楽になり、
空いた時間を業務の深化や新規事業の企画に
使えるようになるでしょう。

確定申告にひいひい言いながら、
DRYの原則を忘れていたな・・と反省したのでした。

関連記事

  1. 「未来の仕事」をしっかりと管理〜43フォルダの活用〜

  2. 成功を検証する

  3. 脱線する文章を書かないための方法②〜アウトラインプロセッサの活用

  4. ビジネス、歯車、モデル

    テクノロジーから逃げるな

  5. 100年前に仕事をしていたら

  6. シンプルなままにしよう

    主語はなるべく小さく

最近の記事 おすすめ記事
  1. 多数の筆