”DRY”、繰り返しを避けろ

DRYというのは、Don’t repeat yourself
(自分でそれを繰り返すな)の略です。

プログラム業界?のキャッチフレーズですが、
仕事全般に言えることではないかと。

同じ内容ならまとめる。
作業をできる限りシンプルにする。
一度やったことはマニュアル化し、
次回はもっと短い時間でやれるようにする。

完璧主義は完璧に失敗する

「完璧主義は完璧に失敗する」という
言葉を聞いたことがあります。

最初から完璧にはできません。
まずはざっくりでもいいので仕組みを作って、
それを少しずつ洗練させていくのが上策です。

組織として「繰り返しを避ける」仕組みが
構築できれば、既存業務はどんどん楽になり、
空いた時間を業務の深化や新規事業の企画に
使えるようになるでしょう。

確定申告にひいひい言いながら、
DRYの原則を忘れていたな・・と反省したのでした。

関連記事

  1. 見渡せる、隠れられる、いつでも逃げられる

  2. 情報は小出しに

  3. 中小企業白書2018を読む(1)〜中小企業の一人あたり付加価値額

  4. 「議論が尽くされる」ことはあり得ない

  5. 上昇するイメージ

    2019ものづくり補助金 詳細解説(5)〜 補助率アップのために必要な…

  6. オフィス紹介

最近の記事 おすすめ記事

読書記録(ブクログ)