東京・群馬出張。コンサルは偉くない

出張、旅行

先週はずっと東京に居た。
仕事の打合せや研修への参加など。

最近は月1〜2のペースで上京している、
今後回数が増えそうだ。

中野近辺で大雪に遭遇した。
これはまずいと思い東京駅近くの
ホテルに帰った。もし2時間遅れていたら
駅の混雑に巻き込まれていたところだった。

群馬出張

途中から群馬に移動。
メーカーさんと打合せ。
なぜ群馬から九州の会社に依頼を?
と聞いたところ、

「関東のコンサル会社にも何件か電話したが、
どこの会社も上からの物言いで、とても
一緒に仕事をしたいと思えなかった。
御社はちゃんと対応してくれた」
という言葉をいただいた。

コンサルタントは、別にえらくもなんともない。
クライアントとは単に専門分野が違うだけだ。
勘違いする人が多いのは「先生」と呼ばれて
ちやほやされるからだろうか?

クライアントと同じ目線で、
お互いにリスペクトしあって
仕事した方が、結局は上手くいくだろうに。

伊香保温泉へ

翌日は朝から東京で打合せだったのだが、
自分は群馬に残り(社員は東京へ戻った)、
伊香保温泉に向かった。

もっとも、観光したのは30分だけで、
あとはホテルに籠もって仕事をしていたのだが。

仕事のためにテーブルと椅子が必須だったので、
旅館ではなく洋風のホテルにした。
アンティークな趣きで大変いい宿だった。

氷点下の世界で温泉に浸かるのも、
なかなか気持ちがいいものだ。
#あまりの寒さに写真が一部ピンボケしている。

関連記事

  1. 【2019ものづくり】企業間データ活用型は補助額2倍に増額

  2. 過去を見渡せる者は

  3. 新年、鶴、富士山

    年末年始休暇のお知らせ(12/29〜1/3)

  4. 相手に届く言葉で

  5. パズルを組み合わせる

    東京出張、つなげてかたちに

  6. デジタルで伝える

    誰の意見を聞くべきなのか

最近の記事

  1. レール、分かれ道
  2. ディスコミュニケーション
  3. 2021.09.16

    暇がない方が
  4. 2021.09.08

    15分ルール

カテゴリー

読書記録(ブクログ)