やっと終わった

昨日、12月21日が事業再構築補助金の4次公募の締め切りでした。
なんとか依頼いただいた全ての企業の申請支援を終えることができました。

ただひたすら締め切りに追われた1年でしたが、増員の効果もあり、また制度への習熟効果も出てきて、
年初のような混乱もおさまりました、それに応じて残業時間も減っていっております。

忙しいのはいいことです。仕事がないことに比べたら。
忙しすぎるのは良くないです。目の前のことに追われ、未来への種まきができなくなるから。
適度に忙しいというのが最高なんでしょうが、そんなことは私の人生で一度もなかった気がします。
めちゃくちゃ忙しいか、めちゃくちゃ暇かの両極端。

今年の「明確な締め切りがある仕事」はこれで終わりです。
あとは来年2月のものづくり補助金9次に向けた準備作業をしつつ、年末年始に備えることとなります。

本日はずっと待たせてしまっていた長野県のクライアントに会いに行きます。
九州のコンサル会社に声をかけてもらってありがたいです、なんとか成果に繋げたいところです。
まずは移動中に、本日締め切りの帝国データバンクの連載記事を仕上げなければ。

関連記事

  1. 微調整へのこだわり

  2. 平成29年度税制改正に関する中小企業向けパンフレット

  3. よどみなく流れれば

  4. ルールを知る

    中小企業の定義とは

  5. 新年、鶴、富士山

    年末年始休暇のお知らせ(12/29〜1/3)

  6. グラフ

    住みやすい都市「福岡」?

最近の記事

  1. 2022.01.11

    実行力の差
  2. 2022.01.06

    さようならSNS

カテゴリー

読書記録(ブクログ)