仕事が忙しくなってくると(正に今がそうなのだが)、 思い出す小説の一節がある。 20代の頃に初めて読んだ、村上春樹の 「ダンス・ダンス・ダンス」のセリフ。

続きを読む