フロウシンクは、下記の業務を行っています。

service-menu

フロウシンクが行うコンサルティングには、以下の特徴があります。

1.業種を限定していません。
フロウシンクが提供できるのは、これまでのコンサルティング経験や書籍、当社とつきあいのある有能な方々から得た知識と、論理的な分析力です。
業種それぞれの特殊な知識は、日々その業界の最前線で働かれている経営者や現場の方にかなうはずがないと考えています。
現場にどっぷりと浸かっていないからこそできる、業界の常識にとらわれない支援を行います。


2.何かを強制することはありません。
恐怖や権威による命令ではなく、論理による説得と感情による共感を用いたコンサルティングを行います。
命令により強制的に行動を促しても長続きしません。理屈の上でも感情の上でも、しっかりと腑に落ちるまで説明し、自発的に行動ができるまでサポートします。


3.一般論は話しません。
「過去にこれでうまくいった事例があるから」というようなコンサルティングはしません。
過去の事例はあくまで過去の事例です。時代も違えば、クライアントがおかれている状況も違います。過去の事例をそのままなぞれば成功するのであれば、インターネットで検索すれば済む話です。当社はクライアントの状況をしっかりと分析した上で、過去の事例をそのまま導入するのではなく、クライアントがおかれた個別の状況にあわせた修正を行った上でサービスを提供します。


4.顧問契約はしません。代理店契約も行いません。
コンサルティングを受けた企業がもうコンサルタントに頼らなくてもいいレベルまで成長したとき、当社のコンサルティングは終了します。
当社は顧問契約を結ばず、期限を区切り、成果を明確にする「プロジェクト形式」の業務のみ受注します。
顧問契約を継続したいがために「問題を無理矢理作り出す」ようなことは行いません。
また、クライアントにとって最優先の解決策を提案するために、代理店契約は一切結んでいません。当社がクライアントに紹介する企業やサービスは、あくまで当社が考える上で最適のご提案であり、それら企業から当社が見返りを受けることはありません。