厚生労働省が、受動喫煙防止のための設備導入費用を半額(最大200万)助成してくれるようです。

受動喫煙防止対策助成金 |厚生労働省

こちらのチラシ(PDF)を読んでいただければ概要はつかめるかと。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000163322.pdf

工事前に事前の申請が必要になります。

もちろん、費用の対象範囲は決まっています。
曖昧な部分は、事前に最寄りの労働局に相談することをお勧めします。

<対象範囲:厚生労働省の上記HPより転載>

筆者が社会人になった2000年前後は、まだ自分のデスクで喫煙するのが当たり前の時代でした。
当時と比べると、受動喫煙の機会はかなり減少しました。それでもまだ不徹底な企業もあるのでしょう。

資金力に乏しい中小企業は、直接利益に結びつかない取組である受動喫煙防止対策に投資するのは難しいのが現実です。
このような助成金を通じて中小企業の職場環境が改善されるのは素晴らしいことだと思います。