九州経済調査協会主催の「地域研究助成・顕彰事業」が始まりました。

下記3つのテーマに沿った論文のうち、優秀なものには20万円の助成金が出ます。(5団体に支給予定)

  1. 九州の地域浮揚に関する課題と方向性(テーマ例:新産業の育成、アジアビジネスの可能性、など)
  2. 九州が一体となって発展していくための条件や方策(テーマ例:道州制、地域連合、観光振興、など)
  3. 九州の未来(テーマ例:九州の未来像とその実現に向けた取組、新技術との融合、新たな価値創造、など)

申請書の提出締切は7/14、論文の提出締切は来年の1/31です。半年かけてゆっくりと論文を作成することができますね。

地方創生のアイデアを持たれている方は、チャレンジしてみては如何でしょうか。