中小企業庁が運営しているサイト「ミラサポ」に専門家として登録しています。
登録されている専門家は、依頼に応じて中小企業に派遣され、コンサルティングを行います。
(報酬は国から出ます)

支援を行った専門家の評価が、専門家毎に公開されていますが、これまで一度も見たことがありませんでした。今回、別の診断士とこの評価の話題になり、初めてサイトを見ました。

派遣先(中小企業)からも、依頼のあった申請期間からも、4.5以上の高い評価をいただいています。ありがとうございます。
こういった形にポジティブな評価をたくさんの方が閲覧できる場所に掲載してもらえるのは、当社の宣伝という意味で非常にありがたいことです。

最大の宣伝は、他者からの評価

昨今、マーケティングやブランディングの重要性が叫ばれています。「当社はすごいんです」「私はこれだけの実績があります」という宣伝は、ともすれば嫌みにとられることもありますし、あまりに大仰であれば「本当かな?」と疑念をもたれてしまうことすらあります。
#自身の誇大な宣伝は、詐欺師の常套手段でしょう。

当社は広告宣伝費にそれほど費用をかけていません。当社のような経営コンサルティング会社の最大の宣伝とは、このミラサポのような「他社からの評価」だと考えています。

また、補助金採択リストに認定支援機関として当社の名前が掲載されるのも、ひとつの評価の証でしょう。

これらの評価は自社でコントロールできません。
良い仕事を行い、それを積み重ねていくだけです。