説明がわかりやすい、と言われる人が心掛けていることがいくつかある。結論を先に言う、とか、適切なたとえ話を用いるとか。

時間軸を前後させないというのも、わかりやすい説明を行うコツの一つだ。

今の話題をしていたのに、いつの間にか1ヶ月前のエピソードになり、その後遠い未来の展望を話した後に、今度は来月の予定を語る・・このように、時間の流れが行きつ戻りつする説明は、前後関係を把握することが難しく、わかりにくいものになる。

説明を行う際は、可能な限り時間の流れを過去から未来へ一直線になるように整理した方がよい。