2015年の11月1日から、ブログを毎日更新することを自分に課した。
今日の更新で、丸2年が経過した。730日だ。

2年もやっているうちに、すっかり日常の一部となってしまった。
毎朝5時頃に書いて7時に自動投稿しているのだけれど、用事があって書く時間が確保できないときは何かそわそわしてしまう。

ブログを更新する理由。宣伝と自分の脳内整理

ブログを更新する理由は、もちろん自分の宣伝のためだ。
中小企業診断士としての自分がどんな知識を持ち、どんな経験を積んでいるのか、普段何を考えて仕事をしているのかを読者に説明し、最終的には仕事の受注に繋げたいと思って書いている。

書くことは、自分の頭の中の整理にも繋がっている。本を読み、その場では理解し納得できたと思ったことも、いざ自分の言葉で文章にしてみると理解できていない部分や納得できない部分が明らかになる。それは何故か?と深掘りすることで思考を一段奥へ進めることができる。

ターゲットはクライアントとその候補および後進の診断士

ターゲットとして想定しているユーザは2種類。
ひとつは既存のクライアント。それと、いつか当社のクライアントになってくれるかもしれない中小企業の経営者。

もうひとつは、自分より経験の浅い同業者、つまり中小企業診断士だ。
後進が中小企業診断士としての人生を生きるときに、何かの参考になればと思っている。「こうはなりたくないな」という、反面教師としての側面も含めて。

なぜSNSを使わないのか

FacebookなどのSNSでいいじゃないか、その方が楽だし。と思ったこともある。
しかし、SNSはあくまで仲間内での情報伝達の手段であり、私のことを知らない人達に情報を伝えるものではない。
投稿を見るのは基本的に友人ばかり。「いいね」も積極的に押してくれるだろう。
SNSを使えば、容易に承認欲求を満たすことができる。それに溺れて、友人からの評価なのにそれを自分の一般的な評価だと勘違いしてしまうのが怖い。なので、友人以外も目にするブログをメインとして情報発信をしている。

SNSは情報が流れてしまい、蓄積されないというのも弱点だ。
5年以上前に書いたブログの記事は今でも誰かに読まれているけれど、SNSだとそうはいかない。

広告は最小限に。収益は仕事で

もっと広告をベタベタ貼れば収入も増えるのかもしれない。しかし、記事が読み難くなってしまうのでやりたくない。
いまはレンタルサーバー代とドメイン代が賄える程度の収入であり、それで充分だ。
広告ではなく、別の手段で収益化する方法を考えたい。ブログを見て仕事の依頼が来たこともあるので、書き続けている効果はある。

3年目以降も従来と同様、飽きず倦まずにブログを更新し続けたいと思う。
よろしくお願いいたします。