デジタルまみれの人生を送ってきました。

中学時代に購入してもらったMSXでプログラムに目覚め、大学時代の空白を経て、IT企業に入社してから今までの20年、仕事でもプライベートでもたくさんのパソコンやスマートフォン、PDAを活用してきました。

あらためて考えると、IT機器を触ってない日、というのはこの20年で一日もなかったように思います。立派な依存症です。
あまりにもデジタル機器に頼った生活、これが何か私の精神に悪影響を及ぼしていないだろうか?という疑念は以前からありました。

Close-up of male hands using his gadgets

そこで、デジタルデトックスをしてみようと思います。

単に一定期間デジタル機器に触れないだけ、なんですが、これが難しい。
休みの日に「今日はデジタルデトックスだ」と決めたものの、1時間と持ちませんでした・・・

家や事務所に居たらついデジタル機器を触ってしまうので、旅館に宿泊することで強制デジタルデトックスを行ってみます。スマホなどの電子機器一式を旅館の部屋にある金庫に入れる。そして、解除番号は妻しか知らない。
Kindleも電子機器扱いとして、紙の書籍のみを持ち込み、読書に勤しみます。

このブログがネットにアップされる頃は、まさにデジタルデトックスの最中。

果たして浄化(デトックス)は成功するのか。
おそらく20年ぶりだろう、デジタル機器を触らない24時間の経験から、何かを得ることはできるのか。