沖縄出張のついでに、八重山諸島に足を伸ばしてみた。
沖縄本島から石垣島まで飛行機で飛び、石垣港近くのホテルに宿泊、そこから西表島と竹富島へ船で向かう。

いつものひとり合宿と同様、朝4時から仕事をして、8時前後から観光、15時にはホテルにもどりそこから夜まで仕事やら新事業のネタを考える時間やら。
旅行中くらい仕事のことを忘れてのんびりすればいいのでは、と言われることもある。しかし、常に複数の締め切りに追われる身なので、仕事を忘れてというわけにもいかない。仕事もある程度やりながら観光もする、このやり方が私には一番しっくり来ている。

私の出身は長崎県の五島列島で、海も綺麗で魚も美味しい。なので八重山地方にはこれまで足が向かなかった。「どうせ実家と大して変わらないだろう」と。
行ってみて、自分の判断が間違っていたと実感した。島それぞれに文化があり、風景も同じようでいて全然違う。

植物も、本土で見るよりも生き生きしているように思える。
(撮影は全て、Olympus OM-D E-M1mark2 | m.zuiko 12-100mm/F4 IS で行った)