出張で延岡へ。博多から延岡までは電車で4時間強かかる。仕事がはかどった。

現地のパートナー企業と合流し、取引先を4社ほど回った後に営業部長と宮崎牛の焼き肉を食し、駅前のホテルに宿泊。

翌日は早朝に仕事をいくつか済ませ(休日も4時に起きる)、延岡駅近くの今山八幡宮へ参拝。その後レンタカーで高千穂へ。
天岩戸神社では何かの儀式が行われていた。11月朝の高千穂は冷たい、ピリッとした空気で、太鼓の音が神域によく響く。
天安河原はいつ行っても寒気を覚える。霊感はまったくないし、そもそも神の存在を信じていないのだが、大量に積まれた小石がある種の狂気を想像させるからだろう。
高千穂峡は遊歩道が一部不通。相変わらず人は多い。真名井の滝は本当に美しい。一人だったのでボートは乗らなかったが・・・
高千穂神社に参拝。巨木を見ていると心が安らぐ。その後、すぐには延岡に帰らず遠回りして美郷町の石峠レイクランド美々川温泉に浸かる。
もう廃線になってしまった日之影温泉駅にも立ち寄ったけれど、温泉は現在営業していないとのこと。延岡に戻ったら、チキン南蛮の元祖と言われている「直ちゃん」で食事。タルタルソースがかかっていないのが特徴。

一人で旅をすると、気の向くままに予定を変えられるのが嬉しい。思ってもみなかった風景に出会える。 それはもしかしたら、もう二度と見ないかもしれない風景。

今山八幡宮

今山八幡宮

二拝四拍手一拝という作法

二拝四拍手一拝という作法

今山八幡宮のふもとにあるおいなりさん

今山八幡宮のふもとにあるおいなりさん

天岩戸神社。何かの儀式で、神妙に頭を下げる、おそらく天手力男命

天岩戸神社。何かの儀式で、神妙に頭を下げる、おそらく天手力男命

何かの儀式の途中

何かの儀式の途中

天岩戸神社の神楽殿。ライティングが綺麗

天岩戸神社の神楽殿。ライティングが綺麗

天安河原へ続く道を横断する川の流れ

天安河原へ続く道を横断する川の流れ

天安河原。神秘的な雰囲気

天安河原。神秘的な雰囲気

天安河原から外を見る。アマテラスを祠から出すために神々が協議した場所

天安河原から外を見る。アマテラスを祠から出すために神々が協議した場所

高千穂町。美しい田園風景

高千穂町。美しい田園風景

橋から真名井の滝をみる

高千穂峡。橋から真名井の滝をみる

遊歩道から渓谷をのぞむ

遊歩道から渓谷をのぞむ

高千穂峡の池。チョウザメも居た。

高千穂峡の池。チョウザメも居た。

高千穂峡。真名井の滝をのぞむ

高千穂峡。真名井の滝をのぞむ

見慣れたものの色が違うと強烈な違和感

見慣れたものの色が違うと強烈な違和感

木漏れ日

木漏れ日という単語があるのは日本だけとか

道端の花

道端の花

高千穂神社。七五三のようだ

高千穂神社。七五三のようだ

高千穂神社のご神木

高千穂神社のご神木

道路沿いに咲くすすき

道路沿いに咲くすすき

耳川を走るモーターボート

耳川を走るモーターボート

美々川温泉の駐車場に咲いていた花

美々川温泉の駐車場に咲いていた花

延岡「直ちゃん」のチキン南蛮

延岡「直ちゃん」のチキン南蛮