たまの休みの日。 自宅で本を読んでたら、家から一歩も外に出ずに一日が終わってしまったということがあります。 なんとなく損した気分になってしまう。

続きを読む